前へ
次へ

税理士という仕事の安定性について

税理士として独立をした場合の問題になりますのが安定性です。近年は税理士が増加しているため高収入は難しいですが、1度顧客となる企業と契約してしまえば安定していると言われています。企業と顧問契約を結ぶことによって、企業の税務の代理やサポートなどの業務を行い報酬金をもらいます。この顧問契約と言いますのは1度だけの契約ではなく、毎月の契約となりますので毎月一定額の報酬金が支払われるようになります。企業が経営破綻や契約解除されない限り、安定した収入を得られます。さらに、企業は優秀な税理士も求めますので、営業力だけではなく実務能力も問われてきます。もし、営業力が高くても実務能力で劣る場合には依頼をされなくなるケースもあります。

top用置換

top用置換2
Page Top